熊本に支援物資を届けて来ました。

熊本支援のご協力をいただきました皆様へ
ご報告とお礼        

おかげさまで、無事熊本へお届けしてまいりました!!!!!

熊本地震が起きてすぐ、何かできることはないかとどなたも思われたのではないでしょうか。
お困りの方々のお役に立ちたいとトラックをおかりし、物資を運ぼうと思い立ちました。
急な呼びかけでしたが、たくさんの方々の愛あふれるご協力をいただき、3tトラックいっぱいの荷物を5月4日にご縁をいただいた熊本九州学院に無事にお届けすることができました。
下記の団体様そして多くの個人の皆様にあらためてお礼申し上げます。


(アイウエオ順 敬称略)
開運寺、笠井整骨鍼灸院、桂木建設輸送㈱、カフェこと葉、Café tone、Café MASK HOUSE、サキナビューティーラウンジ札幌、スタジオメイ外国語スクール、西野学園、
美容室 桜井、森の学校 ハチドリ隊、森の時間、多数の皆様


以下、救援物資の受入れ先の熊本九州学院様へとりなしていただいた、福岡八女郡の塩澄文子様よりいただいたメッセージで、受入先の皆様の想いをお伝えいたします。

北海道からの皆様には、大きなアクシデントを抱えながらの今回支援物資を届けていただきました。
皆様、お疲れではないでしょうか?
朝早く九州学院の先生から連絡をいただき、感激されておりました。
支援品は、早速、今回、市の指定避難所ではなく物資が来ずに困られた、私立の学校や、前県知事 潮谷よし子先生が、運営されている、児童養護施設 慈愛園等へと届けていただくことになりました。
早速、届ける準備をされているそうです。
直ぐにでも使える支援品ばかりと喜んでおられました。
昨日も、今朝からも何度も震度3~4の余震があり、福岡南部の我が家も揺れを感じています。
いつやって来るかわからない地震に怯えながらも、街は、少しずつ賑わいを戻しつつあります。
ほんとにたくさんの愛をたくさんの熊本の子どもたちに届けてくださって感謝にたえません。
皆様が、無事にお帰りになられることを願っております。



再び、九州学院の先生からお電話いただきました。
野球部の春の高校野球九州大会は、震災の為辞退しようと思われていたようですが、皆様からの支援を頂き、我々は皆様方にこのような温かい応援を頂いき、皆様に元気を頂いた。負けてもいい、元気でがんばっている熊本の姿を見ていただこう。
それが、皆様へのお礼であり、感謝を試合でがんばろう!と今日、出場を、決めたそうです。
また、支援品を九州学院から、届けていただいた、熊本慈愛園の園長、スタッフの方から、支援品は、今すぐ必要なものばかりで感謝に堪えません。
また、品々の中にメッセージがあり、感謝でいっぱいです。
と、何度もお礼を言われたそうです。
その話を聞いた私も、涙が出ました。
北海道の皆様の思いが、こんなに人を動かすなんて!素晴らしい。



その後・・・・・九州学院の先生と九州学院で運営されている児童擁護施設の理事長様お二人より、
わざわざ幡のもとにお電話をいただきました。
すぐにでも必要なものばかりで、本当に助かりましたと伺い、こちらが感動をいただきました。







簡単ではございますが、こちらをもちまして、皆様へのご報告とお礼とさせていただきます。
皆様の温かい想いは伝わりました。有難うございました!!!!!
スポンサーサイト
04 | 2016/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

テックサプライ幡

Author:テックサプライ幡
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード